歯周病予防はプロにお任せ!

歯周病は、初期には自覚症状に乏しい病気です。そのため、症状に気づいたときにはかなり進行してしまっていることは少なくありません。そこで大切なのが、定期検診。悪くなる前から定期的にチェックを受けることで、予防が可能になるのです。

歯周病が悪化してから治療を始めると、期間が長くかかり、また外科手術が必要になることもあります。その上、破壊されてしまった歯周組織は完全に元通りになることはありません。プロの目と適切な処置によって、予防したり進行を遅らせたりすることが可能な病気だからこそ、日頃から定期検診に通い、大切な歯を守っていきましょう。

予防するメリット

メリット1

病気を未然に防げる

歯周病の発症を未然に防ぐことができます。また、もし治療が必要になっても、早期段階で治療することになるので治療が簡単に済みます。

メリット2

さまざまな負担が軽減できる

治療には痛みや拘束時間、費用などさまざまな負担が生まれます。予防によって治療が不要になったり、また簡単に終えられたりすれば、負担軽減につながります。

メリット3

お口の中を常にすっきり保てる

定期的に予防処置を受けることで、お口の中は常にすっきり。口臭予防にも効果的です。

なぜ歯医者に来てメンテナンスをするのか

ご自分で行うブラッシングでは、実は歯周ポケットの1ミリまでしか歯ブラシは届いていません。つまり1ミリより下は細菌だらけなのです。ですから歯医者で定期的なメンテナンスを行い、歯周ポケットの奥まできれいにして細菌をなくすことが必要なのです。

予防方法紹介

ブラッシング指導

ブラッシング指導

患者様一人ひとりのお口の状態に適した、正しいブラッシング方法を指導します。ブラッシングは予防の基本です。毎日のブラッシングを、効果的に行いましょう。

PMTC

PMTC

歯科医院にて専用の器具を使って歯をクリーニングする処置「PMTC」。日頃のブラッシングだけではどうしても落とし切れない歯と歯の間や歯と歯ぐきの間の汚れを徹底的に取り除きます。

咬み合わせチェック

咬み合わせチェック

咬み合わせが乱れていると、食べかすが詰まりやすくブラッシングもしにくいため、歯周病になりやすくなります。また、全身のバランスにも影響するため、肩こりや頭痛などを招くことも。歯と全身の健康を守るために、定期的に咬み合わせのチェックを受けましょう。
» 矯正治療についてくわしくはこちら

すでに歯周病でお悩みの方は、こちらをご覧ください。

予防や定期検診に関するお問い合わせは、こちらをご利用ください。

  • ページの上部に戻る