矯正をすることが歯周病・虫歯の予防にもなります

矯正治療の目的は、歯並びの見た目を治すことだけと思われている方が少なくありませんが、実は見た目をよくするだけでなく、お口の機能回復にも大きく関わっています。

歯並びや咬み合わせが乱れていると、食べかすが詰まりやすくブラッシングもしにくくなるため、歯周病や虫歯になりやすくなります。そのためお口を健康に保つには、メインテナンスを定期的に受けることはもちろん、歯並びを正しく整えることも大切なのです。

歯周病や虫歯から大切な歯を守り、生涯にわたって自分の歯で食事をとれるようにするためにも、矯正治療はとても有効な治療です。歯並びや咬み合わせでお悩みの方は、一度当院までご相談ください。

矯正治療の必要性

正しい歯並びはお口だけでなく、全身の健康の基盤となる、とても大切なものです。矯正治療を行うメリットと、歯並びの乱れを放置しておくことのリスクをご紹介します。

矯正治療をすると……
  • 歯周病や虫歯になりにくくなる
  • 食べものがしっかり咀しゃくできるようになり、栄養の吸収率がよくなったり、胃への負担が軽減されたりする
  • 咬む力が左右バランスよく整い、身体への負担が軽減される
  • 美しい歯並びになり、笑顔に自信が持てる
放置すると……
  • 歯周病や虫歯になりやすい
  • 食べものがしっかり咀しゃくできない
  • 見た目がコンプレックスになる
  • 咬む力が偏り、全身に悪影響を及ぼすことがある
  • 発音に支障が出ることがある
  • 出っ歯などの場合、転倒やスポーツなどによってケガをしやすい

このように、乱れた歯並びや咬み合わせを放っておくことは、お口の中や身体にいいことはありません。歯並びの大切さを見直し、矯正治療を検討しましょう。

矯正専門医紹介

奥田 光江
(ひかりインプラント矯正
 センター センター長)

奥田 光江

【略歴】

神奈川歯科大学 卒業
東京歯科大学研修課程 修了
神奈川歯科大学成長発達歯科学講座歯科矯正学分野 研究生

奥田先生のインタビューを動画でご覧いただけます

矯正治療の流れ

STEP 01. 初診・カウンセリング

お悩みを伺った後、お口の中を診察します。その後、矯正治療の内容や目的、治療費などについてくわしくご説明します。わかりにくい点や疑問点などがありましたら、なんでもお気軽にご相談ください。

STEP 02. 検査

治療計画に必要なデータを集めるために、レントゲン撮影や口腔内の写真撮影、また歯型の採取などを行います。

STEP 03. 治療計画・コンサルテーション(ご説明)

検査結果と患者様のご要望をもとに治療計画を立て、内容をくわしくご説明します。

STEP 04. 治療開始・ブラッシング指導

治療計画に納得していただけましたら、矯正装置を歯に装着し、治療を開始します。矯正中はお手入れがしにくくなり、歯周病になりやすくなるため、ブラッシング指導を行います。

STEP 05. 定期検診

治療中には進行度に合わせて装置を調整していくため、定期検診にお越しいただきます。

STEP 06. 治療完了・保定期間

歯が正しい位置に移動したら、治療は完了です。歯は放っておくとまたもとの位置に戻ろうとするため、しばらくは保定装置を装着して期間をおきます。

もっとくわしく矯正について知りたいという方は、オフィシャルサイトをご確認ください。

矯正治療についてわからないことがありましたら、こちらからお気軽にご相談ください。

  • ページの上部に戻る